神谷弥生

神谷 弥生
Yaoyi Kamiya

 

– 略歴 –

20代の頃カナダに英語もほぼできない状態で単身渡り、カレッジに進学、ビジネスを学び、その後大手日系の会社にて勤務後帰国。
帰国後、海外と日本のギャップからストレスを感じ、鬱状態になったが友人に誘われて始めたヨガで改善。
英語教師とマッサージサロン経営をする傍ら、自身を救ってくれたヨガに感銘を受け、本場インドへ2度の留学。
帰国後すぐにヨガスタジオをオープンさせる。
その後3年間日本でヨーガ療法を学びヨーガ療法士の資格を取得。
その後もヨーガ療法の大家木村慧心先生に師事し、「身体が固くてもヨガ初心者でも無理なく出来る、一人一人にあった丁寧な指導」をモットーとした和歌山初の本格的なヨガ専門スタジオを開設。
ヨーガ療法学会にて、アドラー心理学を用いたカウンセリングを学びヨーガカウンセリングを始める。
その後、痛めた肩をヒーリングセラピストの方に治してもらったことでヒーリングに興味をもち、本格的にヒーリングを2020年より学び始め、のべ300人以上に施術を行っている。
現在ヒーリング、ボディトリートメント、カウンセリングを合わせた新しい癒しの施術を和歌山市で行っている。

・シャンティヒーリングセラピスト
・ヨーガ療法士

・ヨガインストラクター
・シンギングボウルセラピスト
・マッサージセラピスト
・リフレクソロジスト
・英語講師・高野・熊野特区通訳士


 

– shanti healingの想い –

ヨガと出会い大きく人生が変わりました。
歴史ある伝統的なヨーガはただ身体を鍛えるだけではなく,「心身相関(心と体は相互に関係し深いつながりを持っている)」を重要視しています。

現代において身体のあちこちに問題がある不健康な方が多いのは、単なる運動不足からくる身体的なものだけでなく、精神面からくるものも大きく影響しています。
このことは長年ヨーガを教えてきた私自身の体験からも言える事です。
これまで多くの生徒さん達から「前向きになれた」「生きる力をもらった」などのお声をいただけた事は、ヨーガ療法士として、呼吸法、瞑想、マインドフルネスと言った一般的なヨーガ療法のみならず、心理セラピーなどの精神面が健康になる施術も取り入れたからに他ならないと感じております。

一方、ヨーガだけでは軽減には繋がるものの、根本的な解決には至らないこともあります。
ヨーガを生活に取り入れ、その効果を感じながらも身体に問題を抱え、病院や鍼灸、整体に通っている方も多くおり、かく言う私自身もその1人でした。
ある時、両肩の腱板損傷と診断され痛みに耐える毎日を送っておりました。
そんな中、とあるヒーラーの方とお会いする機会があり、藁をもつかむ気持ちで「エネルギーヒーリング」を受けました。
病院でも改善が難しいと言われてきた身体に変化がありました。
治ることが無いと言われていた腱板損傷の症状が改善したのです。

効果に希望を感じた私は、その後エネルギーヒーリングの講座に参加し、ヨガの生徒さんにもヒーリングをさせてもらうようになりました。
最初は私自身半信半疑でしたが、生徒さんからは「慢性の腰痛が取れた」、「数ヶ月痛みがあった首の痛みがなくなった」、「胃腸炎で何も食べられなかったのが良くなった」等の声をいただきエネルギーヒーリングの効果に確信を持つようになりました。
この経験からヨーガだけでは中々解決しない身体の不調をサポートできればと考えるようになり、ヒーリングを本格的に始めることを決意しました。

周りの人様のためにお役にたてる療法士であることが私の理念です。

ヨーガ療法や心理セラピー、また新しいリラクゼーションテクニックであるエネルギーヒーリングを用い、今後もより多くのみなさまのQOLを上げるサポートをしていきたいと思います。