今回仙台で通訳のお仕事をさせていただきました。

ある日ヨーガ療法学会の私の師匠である木村慧心先生から連絡があり学会での通訳を依頼されました。ヨーガの教えでは人に頼みごとをされたら応諾する!という教えがありますので

“やらせていただきます”とお答えしたのですができるかなと実際不安もありました。

大宮では通訳のアシスタントをさせていただき、仙台ではアメリカNYからそして韓国ソウルからお招きしたお二人のヨガセラピストの先生の通訳を担当させていただきました。

通訳のお仕事はお二人の先生のパワーポイントを翻訳することから始まりました。ララ先生の翻訳は家の事情で時間がなく他の通訳チームの方に助けてもらいましたが英文でしっかり何度も読み返しました。

こんな大きな学会で多くの人の前で90分の講座の通訳をするのは初めてでしたので直前まで緊張していました。

次回に続きます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です